そもそもうつ病とは一体どういった病気なのかということについて説明してきませんでしたので、うつ病とは何か?ということについて詳しくお話してきたいと思います。

うつ病とは?

うつ病というのは、気分が沈み込んで何かをする気力がなくなったり、まわりのことに興味がもてなくなって人生が味気なく感じられるようになったりして、日常生活に支障がでてくるようになった状態です。


うつ病の本には、うつ病についてこのように書かれています。


うつ病の症状は様々ですが、ポイントとなるのは「日常生活に支障がでてくるようになる」というところです。

日常生活に支障が出たり、自分が苦痛に感じたり辛くて死にたいと思ってしまうような状況ならうつ病の症状が出ていると言っても良いと思います。


また、よく「うつ病は気持ちの問題だ」と誤解されますが、けしてそのようなことはありません。

うつ病の患者の脳を調べると、明らかに健康な人の脳とは違い異常が出ています。

気持ちや気合でどうにかなるものではなく、自分の力ではコントロールできない状態に陥ってしまっています。

「うつ病」と「うつ状態」の違い

うつ病の患者であろうとなかろうと、気分が沈み込んでいる状態を「うつ状態」と言います。

一方、「うつ病」はうつ状態が症状の中心になっている場合に使われる用語です。


さきほど説明したように、

・生活に支障をきたしている
・非常に苦しい思いをしている


といったような場合に「うつ病」という表現が使われるわけです。


自分が「生活が苦しい」と思っていれば、それはもううつ状態でありうつ病の症状が出ている状態です。

うつ病の診断が出たかどうかや他人の意見は関係なく、たとえうつ病でなくても改善すべきものなのです。


当サイトでは、【うつ病の症状・治し方】とサブタイトルに置いてある通り、うつ病ではなくてもうつの症状がでているうつ状態の人にも参考になるようにサイトを作成しています。

うつ病の症状に悩んでいる方は、ぜひうつ病の症状(うつ状態)を改善していって欲しいと思います。

うつ病になりやすい人とは?

うつ病の症状について解説する前に、うつ病になりやすい人の特徴についてもお話しておきます。

うつ病になりやすい人には、下記のような共通の特徴があると言われています。

  • 真面目
  • 几帳面
  • 自己責任が強い
  • 人の助けを求めず自力で解決しようとする
  • 完璧主義


このように、一般的に見て「大人しくて真面目で良い人そうな人」ほどうつ病になりやすいと言われています。


これは、自己責任が強いために他人の助けを借りようとせず、自力で悩みを解決しようとしてしまうところが大きいと思います。

また、真面目で几帳面で完璧主義なため、人よりストレスを抱えやすい性格のせいでもあります。

他人に任せられることでも自分を犠牲にして自分でどうにかしようと頑張りすぎてしまうのはストレスをためてしまいます。


このような性格の人は「不安・緊張」も強い傾向もあります。

真面目で几帳面ゆえに仕事や将来についてあれこれ考えてしまい、不安や緊張を引き起こしストレスやうつ病に繋がってしまうのです。


このように「他人に頼らず自分でストレスをため込んでしまう人」がうつ病になりやすいのです。

うつ病の代表的な9つの症状とは?

さて、前置きが長くなりましたが、では「うつ病の症状」とはどういったものがあるのでしょうか?


うつ病の症状には、代表的な9つの症状があると言われています。

下記のチェックリストを参考にして、自分がうつ病かどうかの参考にしてみてください。

  • 1.抗うつ気分
  • 2.興味や喜びの喪失
  • 3.食欲の減退または増加
  • 4.睡眠障害(不眠・睡眠過多)
  • 5.精神運動の障害(強い焦燥感・運動の制止)
  • 6.疲れやすさ・気力の減退
  • 7.強い罪責感
  • 8.思考力や集中力の低下
  • 9.死への思い


これらの9つの症状について簡単に一言で解説していきます。


気分が落ち込んでしまったりふさぎ込んでしまう状態の「抗うつ気分」

今まで楽しかったと思える趣味などが楽しめなくなったり興味が持てなくなる「興味や喜びの喪失」

昔と比べて食欲が出てこない、逆に食べ好きてしまう「食欲の減退または増加」


なかなか眠れない、もしくは逆に寝すぎてしまう「睡眠障害」

じっとしていられないほど焦燥感があったり口数が減ったり声が小さくなる「精神運動の障害」

特に何もしていなのに疲れてしまったりやる気が起きない「疲れやすさ・気力の減退」


必要以上に自己嫌悪や自己否定をしてしまう「強い罪責感」

今まで出来ていた仕事が出来なくなったりミスが頻発する「思考力や集中力の低下」

ときどき、もしくは常に死にたい・消えたいと思ってしまうような「死への思い」


これら9つの症状が代表的なうつ病の症状となります。

これらの多くが当てはまる場合は、あなたはうつ病の可能性が高いです。


長くなりましたので一回ここで区切りますが、次回の記事ではこれら9つの症状について一つ一つ解説していきたいと思います。

>>抗うつ気分とは?興味が持てない、食欲不振・過食はうつ病かも?