うつ病と闘い続けながら生活を続けてきましたが、最近は正直なところ少し参っています。


まず、経済的な問題によるストレスが大きいです。


私がバイト以外でやっている仕事が、なかなか成果が出ずに相変わらず金銭的にギリギリな生活を送っています。

ギリギリというかちょっとアウトな状況です。

このまま収入が上がらなければ貯金もいずれ尽きて破綻してしまうような状況です。


「働けど働けどわが暮らし楽にならざる」

というのがピッタシな状況です。


また、バイト後に思った以上に仕事が出来ていないこともまた大きなストレスとなっています。


現在週4日の5時間でバイトをしており、仕事内容もそこまで辛くないはず、というかむしろラクな部類なはずなのに、5時間の仕事を終えて家に帰るともうくたくたで、とても仕事をする気になれないのです。


そしてその疲労感の原因が不明なのです。

確かに、多少は対人関係でのストレスはあるとは思いますが、大した問題ではないと思っています。

仕事内容もけしてハードではない。

それにも関わらず尋常じゃない疲労感に襲われてしまう・・・


一応、休みの日はなんとか動けていますが、バイトの日は本当にダメです。

これがうつ病の症状のせいなのか、今まで動いてこなかった分の体力不足なのかがはっきりすればもう少しなんとか出来るかもしれないですが、きちんと栄養もとっているし薬も飲んでいるにもかかわらずこの異常な疲労感に悩まされるのに正直参っています。

先述した通り金銭的に辛い状況なので、仕事をしないことには収入が増えず仕事をしなければならない状況がストレスに拍車をかけています。


最悪の場合、バイトをフルで入れて働くしかなくなるのですが、週4日5時間で参っている状況でフル労働が出来るとはとても思いません。

出来ないことは無いでしょうが、もしやったら絶対にうつ病の症状が悪化すると思います。


このまま仕事が出来ない状態が続くと、間違いなくいずれ収入が大きく下がるⅩデーがやってきます。

それまでになんとかしないといけないのですが・・・・


うつ病における最大のストレスは金銭的な問題なのかもしれないと思ってもいます。

お金(貯金)さえ十分にあれば治療に専念できますし、少なくともお金によるストレスは無くなります。

将来の不安を抱えることも無くなります。


以前、うつ病の患者にお金を与えて経済的な不安をなくしてうつ病が改善していくという実験の話を聞いたことがあります。

お金に余裕があればうつ病にはならないだろう、というのは当たり前なのかもしれませんが、改めて確かにその通りだと思いました。


「仕事をしないと生きていけない、でも辛い」

この状況が私に与えるストレスの大きさに、参っています。





ちょっと愚痴りたくなってしまってこんな記事を書いてしまいました。

何も面白くはない記事ですが、悩みを文字に書き出したかったのと、今現在私はこういう不安を抱えているんだということを記録するために書きました。