「鬱の症状を治すには栄養療法が効果的かもしれない」と思った私は、栄養療法の病院を探し「ナチュラルクリニック代々木」を見つけました。

(私の鬱の詳しい症状は他のページに記載していますが、不安や無気力など大体の症状は当てはまると思ってもらうと思っていいです。)


実際にナチュナルクリニック代々木に行ってきた体験談を書きたいと思います。

>>ナチュナルクリニック代々木公式ホームページ

ナチュナルクリニック代々木に到着!

ナチュナルクリニック代々木は、代々木駅の東口から徒歩3分ほどのところにあります。

駅近くの路地をずっとまっすぐ行った場所に、ちょっと古めのビルがあり、たくさん施設の名前が書いてある看板の中に「ナチュナルクリニック代々木」の名前を発見。


ビル自体は微妙な感じがしたが、エレベーターを上がった先の院内はきれいでした。

14:30に来てほしいと言われていましたが、予定より20分ほど早く着きました。

着いたら、保険証を渡し、問診票を書きました。


最初に検査項目を選びます。
検査はどうせならしっかりやってもらいたいので「毛髪総合診断」を選択。

少々・・・というか結構お高いのですが、ここは長年苦しんできた病を解決するためと思い奮発しました。


検査項目については、下記の3つとなります。

1.簡易検査コース(簡易検査セットコース8,400円+保険診療費)
→毛髪簡易健診(特別価格5,400円)+初回カウンセリング費(1時間以内-3,000円)がセットになったコースです。 毛髪簡易検査(40項目程度)にて気になる症状をピンポイントでチェックすると共に、不足していると思われる栄養素を検出し、栄養カウンセリングの御指導を致します。
2.総合検査コース(総合検査セットコース19,200円+保険診療費)
→毛髪総合検診(16,200円)+初回カウンセリング費(1時間-3,000円)がセットになったコースです。毛髪総合検査(100~120項目程度)にて全身を総合的にチェックすると共に、不足していると思われる栄養素を検出し、栄養カウンセリングの御指導を致します。
3.カウンセリングコース(5,000円+保険診療費)
→初回カウンセリング費(1時間-5,000円)と保険診療のコースです。カウンセリングで生活習慣や食生活を確認した後、 不足していると思われる栄養素を中心に、栄養摂取のご指導を致します。



コースを選んだら、自分の現在の症状や悩み、簡単な食生活に関する項目をチェックしていきました。


悩みは様々だと思いますが、大体の症状はチェックリストにあると思います。

たくさん項目があったので、当てはまるものにチェックを入れていきました。

それに備考欄もあったので気になる点や該当しない点があればそこに記入すれば問題ないと思います。


部屋に入ると「最初に10分ほどの説明DVDを見てくださいね~」と言われ、部屋に一人残ってDVDを見ました。

クリニックの簡単な説明や、基本となる神経やシナプスに必要な栄養素や、血糖値の話などが流れました。


DVDを見終わって、予約の3時になったが、まだ医者は来なくて、結局15分ほど待ちましたが、本が置いてあったのでそれを読んで暇をつぶしていました。

お医者さんの第一印象は・・・?

さて、医者とカウンセラーが入ってきました。


正直、第一印象はあまり良くなかったです^^;


まず、私が期待していたのが、まずは私の話を聞いてもらえて、それに対し優しい言葉を頂けるのかなと思っていました。

しかし、診察が始まると、お医者さんの方から質問をして、それに答えるという形で、私から過去の経緯や悩みの具体的な例などを説明するわけではありませんでした。


終始、淡泊に話が進み、あまり優しい言葉はもらえなかったです。

優しい言葉がもらえると期待していたので、ちょっと残念でした。


特に、下記の2点が若干嫌な印象を受けました。

・いろいろと今までの経緯とかをまとめた紙を持ってきたのだが、全体を通して忙しそうだったので、読んでもらう時間はなさそうだった。というか、机の上に書類を置いていたのだが、一切触れられることはなく、少々ショックだった。

・私が今まで実際使っているサプリメントを大量に机に出した時の反応も、ちょっと小馬鹿にされた印象はありました。


とはいえ、いちいち一から話を聞かされていては時間がかかって大変だろうし、栄養の専門家だけに安いサプリメントに苦い反応を示すのは、今思えば普通なことだと思います。

それに、私が「心理カウンセラーのように優しく話を聞いてくれるもの」と思い込んでいたのが良くなかったと思います。


誤解のないように言っておきますが、けして厳しいとか高圧的とかいうわけではなく、淡泊ではありましたが話自体はわかりやすく、最終的には良い先生だなとも思いました。

栄養に関する専門的な話に関しては「さすがだな」と思いましたし、印象はあまりよくなかったけど、それと治療は別問題なのでそこまで心配することではないと思いました。


これが精神的なカウンセリングだったらイヤだったかもしれませんけどね。

栄養療法なので、その話が詳しく聞ければ問題ありません。


最初からこういう形だとわかっていれば別にそこまで悪い印象は持たなかったと思いますし、最終的には信頼が置ける先生だと認識が変わったので良しとします。


さて、印象の話はここまでにしておきます。

私の症状や食生活について説明していく

「こんにちは」と最初のあいさつが終わったら、「症状はいつ頃からですか?」と聞かれました。

「高校生ぐらいから続いていて、大学生ぐらいからさらに悪化していて、10年以上続いています」と答え、そのあと、食生活について結構詳しく聞かれました。

食生活に関しては、食べた時間と食べたメニューについてくわしく聞かれるので、もし行くなら最近1週間の食事メニューをメモって置くと良いと思います。


私の場合、
朝(7~11時):コンビニのサンドイッチ、またはフルーツグラノーラ+ヨーグルト、外食の牛丼など
昼(12時~14時):外食の牛丼、コンビニの肉まんなど
夜(18時~21時):野菜やキノコ、肉の入った鍋やミネストローネなど、〆にうどんや卵
といった具合に答えました。


そして、そのあとに現在使っているサプリメントを実際に見せて説明しました。

やはり安物をつかっていたことにより反応はあまりよくありませんでした。


食生活の診断結果は・・・?

あまりに食生活が悪かったらしく、ダメだしがすごく多かったのでまとめるのが大変ですが、可能な限り書き留めておきたいと思います。かなり細かく色々とアドバイスをもらったので、箇条書きにして紹介します。

・サンドイッチやうどんなど小麦系の食品ばかり食べていたが、それが体に合ってない可能性があるといわれた。

・麺やパンは控え、代わりに発芽玄米を3割混ぜたお米を食べた方がよいとのこと。

・コンビニのサンドイッチなど、添加物の多い食品は避けること。

・肉ばかり食べていて魚をあまり食べていないのが良くないとのこと。

・慢性的に軟便気味のことを伝えると、乳製品(牛乳はもちろん、チーズやヨーグルトなども)控えること。

・糖質の多い食事に加え、ほぼ毎日糖質入りの炭酸飲料をとっていたので、ほぼ間違いなく低血糖症なので、それらを控えること。

・目の下にクマがあるのはタンパク質不足らしい。

・カフェインは人によっては効きすぎるので、これも控えること。コーヒーが飲みたいなら無糖のノンカフェインコーヒーなら良い。


これらから、下記の症状が見られるということになった。

■タンパク質不足
■低血糖
■亜鉛不足
■不眠
■腸の不調
■上記に伴う慢性的な栄養不足


改めて書くと、かなりボロボロだったのだなと思います。


本で読んで知っていたことも多かったですが、逆に知らなかった話も多く聞けました。

知っている話に関しても、やはり自分の症状に合ったアドバイスをしてくれるので、確認ができるのとその重要性を再確認させてもらえたので良かったです。


特に、
・添加物が身体に悪いこと
・タンパク質不足
の2点は意識不足だったのでありがたかったです。

本で読んだだけだと、いまいち重要性がピンとこなく、スルーしがちになってしまいますが、面と向かって「アレコレだからこの栄養が必要だよ」と言われると説得力があり、納得できました。

タンパク質不足といっても魚の油?が足りないと言われたので、肉ばかりも良くないとのことで、魚を多く取るように言われた。


そしてとにかく、「添加物に気を付けること」を一番言われたと思います。

すごく簡単にいえば「添加物は栄養を奪う」みたいなことを言っていました。

砂糖などの糖質も栄養を奪うので、なおさら栄養不足になっているとのこと。


また、市販のサプリメントについても安いのには理由がある。
含有量が低く、添加物が多いので効果が薄いとのこと。

種類によっては、添加物が多いので使わないほうがいいとまで言われました。


添加物が多い食事が多く、糖分を取り過ぎて、まんべんなく栄養不足で、下痢気味や軟便気味なので、まずは腸の調子を整えることから始めましょうと言われました。

腸の調子が悪いと、どんなに良い栄養を取り入れても吸収されにくいからです。


そのためには乳製品(牛乳だけでなくヨーグルトやチーズも)を極力控えるように言われました。

乳製品に含まれるカゼイン?だったかな?が消化しにくい体質かもしれないとのことだ。


また、糖分の取りすぎなので、糖分を控えるように話を言われたのですが、甘いものがほしいのならメープルシロップが良いといわれました。


以上、かなりまとまりのない文章になってしまって申し訳ないですが、まとめると「全部悪い」という結論になり、食生活を大幅に改善、というかすべて改善しないとダメという話になりました。

毛髪総合検診の結果については時間がかかるとのこと

検査に関しては、後ろ髪から数十本ほどハサミでカットして検査してもらうことになりました。

ただ、残念ながら当日に検査結果が出るわけではなかったらしく、当日中に分かると思っていたのでそこがちょっとショックでした。


追記:診断結果が出ました!かなり酷い結果が待ち受けていました・・・

>>毛髪総合検査の診断結果の詳細