先月はオーバーワークによりうつ病の症状が悪化し、最悪な1か月間だったというお話をしました。

>>【栄養療法の体験談】最低の1か月間でした・・・【7か月目】

それでは今月はどうだったのかというお話をしていきたいと思います。

仕事(バイト)の時間を調整した結果

まず、オーバーワークの原因となっていたバイトの時間を調整しました。

週に5回働いていた(入れられていた)ことが原因だったので、店長にお願いして週4日にしてもらいました。

その代わり、一日に働く作業時間は7~8時間ほどに増やしました。


これにより、
・きちんと連休がとれるようになった
・週のトータル時間が増えたので月の収入が増えた

上記二つのメリットが生まれました。


もちろん、一日の労働時間が増えたのでバイトの日は疲れてしまいますが、連休が取れるおかげで疲労感は以前よりははるかにマシになりました。


そして、休みの日も元気に過ごせるようになり、うつ病の症状も和らいできたので安泰・・・

と言いたいところなのですが、ここで別の問題が出てきました。

うつ病の症状は和らいだ・・・しかし

正直、うつ病の症状についてだけ言えばかなり良い状況になってきていると思います。

このペースなら、ゆっくりながらも確実に改善に向かっていけると思います。

ただ・・・


ただ一つ問題なのが
「元気になったのはいいけれど、ゲームをやりすぎてしまうようになった」
ということです。


休みの日はブログを作成しようと思っていて、その気力ややる気もあるのですが、どうにもその気力がゲームに向いてしまい一日中ゲーム三昧という最低な感じの日々を過ごしています。


このブログに関しても今月は現時点で3記事しか書けていません・・・


はっきり言って「ゲーム中毒」状態です。

問題は夢に近づいていないこと

私の夢としては
「不労所得で稼げるようになりたい」
というのがあります。

逆に言えば
「会社で働きたくない」
という意味でもあるのですが^^;


その夢に向かって3~5月ごろは夢中になってほぼ毎日記事を書いていました。

6月(先月)はバイトの日数が増えたせいでオーバーワークとなり書く気力が無かったので、まぁ仕方ないとします。


ただし、今は違います。

元気や気力、やる気はあるのにどうしてもゲームをしてしまう自分がいるのです。


ゲームばかりしていてブログの作成をほったらかしにしていては、いつまでたっても収入は増えません。

夢に近づくこともできません。


先月とは違う意味で最低な状況です。

【ゲーム中毒】ゲームは楽しい、でも・・・

ゲームは、とても楽しいです。

夢中になってやって、楽しい気分になれるならそれはそれで良いことではないかと思う人もいるかもしれません。


確かにそれは一理あると思います。


でもそれは健常者であり収入も安定している場合に限ると私は思っています。

うつ病を現在も改善中の健常者ではない私が、収入も最低ラインの私がゲームで遊んでばかりいて良い訳がありません。



・・・というのは頭では分かっているのです。

それでもゲームをしてしまいます。


ただ、この状況を改善する方法は分かっています。

ゲーム機を売る、捨てるなどして物理的に出来ないようにすることです。

はっきり言ってこれが一番簡単な方法です。


ではなぜそれをしないのかというと・・・


まず一つが私が今やっているゲームがオンラインゲームであり、リアルの友人と共通して協力して遊ぶゲームというのがあります。

私が辞めてしまうと友人が多少なりとも困ってしまうというところがあります。


まぁ、これに関してはただの言い訳ですね。


もう一つの理由、こちらが本命です。

それは「ゲームが楽しすぎる」からです。


要は私はゲームをしたいのです。

仕事よりゲームをしたいのです。

欲望のままに生きているのです。


気持ちを書き出してスッキリしました、答えも出ました

この記事をここまで書くまで、
「なんで自分はゲームばかりしてしまっているんだ、最低だ・・・」
と思っていました。


しかし、この記事を書きながら自分の気持ちがはっきりと分かったことにより「スッキリ」しました。


何回もこのブログの中で言っていますが、やはり「悩んでいるときは自分の気持ちを文字に書き出してみること」という手段はかなり効果的ですね。


もう、大丈夫だと思います。


ゲームが楽しい。

それが私の本心です。

だから、ゲームを辞める必要はないと思います。


問題は「ゲームばかりしていてブログを書けていない」ことにあります。

だから、逆に言えば
「ブログさえ書けばゲームをしてもいい」
と言えます。


これが私のゲームに対して向き合って出た解決策、対処法です。


もちろん、ブログを書く前からゲームをしたくなってしまう気持ちは出てくるでしょう。

その対策は、「カフェに出かける」。

これだけです。


今こうやってカフェで記事を書いているように、私はカフェにさえ出かけてしまえば仕事は出来る人間です。

先月は体力的に辛かったというのもありますが、金銭的に辛かったというのもありカフェにはあまり出かけていませんでした。

しかし今はバイト時間を増やしたことにより多少金銭的な余裕が出てきています。


バイトとちゃんと向き合ったことにより、こういった部分でも状況が改善されてきています。

確実に生活の質は向上してきています。

まとめ

いつも通り、とりとめのない文章になりました^^;

考えついたことをそのまま書いているだけなので、構成とか考えずに書いているのですが仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・・


とりあえずまとめてみます。

・バイトの日数・時間を調整したことによりオーバーワークは解決
・うつ病の症状は確実に良くなってきている
・代わりにゲーム中毒状態となってしまっていた
・その解決策を今見出した。「カフェに出かける」、ただそれだけのこと
・悩んだときに文字に書き起こせば解決できる


こういったところでしょうか。


うつ病やストレスに関してだけ絞って言えば
「オーバーワークの人は状況を見直そう!そうすればきっと良くなる」
と言えると思います。


今回の記事を書いたことで、今後もブログを続けていける自信がわいてきました。

この言葉が嘘とならないよう、バイトの日は仕方ないにしろ、休みの日はしっかりブログを作成していきたいと思います。

目標としては、月に10日以上は休みがあるので10記事以上が目標となるでしょうか。


来月にそれが達成できているかどうか、どうか見守っていただけると幸いです。


では、今回の記事はここまでとします。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



P.S.
栄養療法の体験談というタイトルの割には栄養療法についてまったく語っていなかった・・・

ま、まぁ栄養療法については継続して行っていて成果が出ているし、他の記事でたくさん書いているのでよしとしましょう(自己解決)