このサイトを作成してから、そして栄養療法を本格的に始めてからついに10か月が経とうとしています。

あっという間ですね・・・!


ここまでこのカテゴリの記事では栄養療法の体験談についてお話してきました。

(精神論など様々な話もしてきましたが)


10か月経ったということで、

「結局、栄養療法ってどうなの?効果あったの?」

ということについてお話ししたいと思います。


栄養療法は効果があった?無かった?

結論から言えば、
「栄養療法の効果はあった!」
です。


まぁ当然ですよねw

今までの記事でも様々な栄養素の様々な効果についてお話してきたのですから。


ただ、そんな分かりきったことではなくて、
・どう変わったのか
・どの栄養素が自分には効果的だったのか、

ということについてお話ししたいと思います。

栄養療法によって何が変わった?

栄養療法によって何がか変わったかというと、一言で言ってしまえば
「生活の質が向上した」
です。

具体的に言えば
・うつ病の症状が和らいだ
・ストレスに悩まされにくくなった
・疲労感が減ってきた

あたりが主なところでしょうか。


何事に対してもやる気が出なく、死にたいとばかり思っていた1年前の私に比べればうつ病の症状は明らかに良くなってきています。


ストレス、特に対人関係のストレスも減ってきたというか感じにくくなってきたとも思います。


疲労感に関しても、以前は少し仕事をしただけですぐ疲れてしまって集中力も続かなかったのですが、今では昔に比べて疲労感はかなり少なく感じていますし、集中力も長続きするようになっています。

栄養療法による意外な改善点

関係ないかもしれませんが、最近「虫」に対する恐怖も薄らいできてて、これも栄養療法の成果なのかなとも思っています。

以前の私は大の虫嫌いで、虫に対する恐怖心は異常なものでした。

しかし、なぜか今の私は虫に対しての恐怖心が自然と無くなってきているのです。

前の私は虫の羽音が大嫌いで、モスキート音が聞こえたものなら「ビクゥ!」となっていたものですが、今では「あ、蚊がいるな」と落ち着けています。

また、以前は虫を手で掴むなんて考えられなくて部屋に虫が入ってきたときは対処が大変だったのですが、今では手で掴んで外に逃がしてあげることすらできます。


正直、栄養療法のおかげなのか、薬物療法のおかげなのか、それとも全く関係なくて加齢によるものなのかがさっぱりわからないのですが、この「虫に対する恐怖心」がかなり小さくなっているのは私の中で大きな印象があります。

どの栄養素が一番効果を感じた?

これまで私は様々な栄養素を試してきました。

今も続けて摂取しているサプリメントとしては、マルチビタミン&ミネラルは基本だとして、ナイアシン、レシチン、ビタミンC、ビタミンB1、オメガ3脂肪酸、DMAE、チロシン、トリプトファンなどがあります。


この中で特に効果を感じた栄養素が
「ナイアシン」
です。


ナイアシンの主な期待できる効果が、一言でいえば「敏感な性格の改善」です。

昔は些細なことで敏感にストレスを感じていたのですが、ナイアシンを摂取するようにしてからは以前ほど小さなことでクヨクヨしなくなったんですよね。

それに、一時期ナイアシンのサプリメントが切れていた時期があったのですが、その時はストレスを強く感じていて、ナイアシンを再度摂取するようにしてからは明らかにストレスが弱まってきたというのを体験しているのもでかいです。


こうは書きましたが、ナイアシン「だけ」のおかげとは限りませんし、あくまで私の主観ということをご了承ください。

栄養療法のおかげかどうかはわからないけど、始まりは栄養療法だった

また、ここまで書いておいてなんですが、現在の以前より良い体調になった原因が本当に栄養療法「だけ」にあるかといえば正直わかりません。

といいますのも、現在私は栄養療法に加えて
・薬物療法
・運動療法
・認知療法
・糖質制限

など様々な対処法を並行して行っているからです。

これだけ色々やっていると、何のおかげで何がよくなってきているのかがわかりづらいんですよね^^;


ただ!

一つ言えるのは
「始まりは栄養療法だった」
ということです。


当初、無気力や死にたい気持ちなどのうつ病の症状に苦しんでいた私がかろうじて手を伸ばしたのが「栄養療法」でした。

栄養療法は、サプリメントを買ってきて毎日飲むだけです。

認知療法のように難しい自己分析などは必要ありませんし、運動療法のようにランニングなんかしなくていいんです。

ただサプリメントを飲むだけです。


このただサプリメントを飲むだけという栄養療法のおかげで次第に無気力が改善されていき基礎体力が身に付き、そこからいろいろなことを試してみようと思えるようになったのです。


そうして昔の私とは明らかに良くなった今の私がいます。

栄養療法は一番気軽に、かつ効果的にうつ病の治療やストレスの改善などにつながる手法だと、私は考えています。


今現在うつ病やストレスで悩まされている方には、絶対に栄養療法をオススメします!