最近、ちょっと気になることがありまして数日試したことがあります。

それは
「対人恐怖症の症状の『緊張』が深呼吸によって本当に和らぐのかどうか」
ということです。


緊張を和らげるには深呼吸が効果的というお話は有名です。


実際私は過去に何度か深呼吸を試していますが、決定的な効果を感じることが出来ずいつも中途半端にやっていました。


そこで、深呼吸の効果をきちんと検証するために、バイト先で人と出会う前に深呼吸をしっかりと行うという生活を1週間ほど続けてみました。


結論から言うと、
「効果は薄い、どころか逆効果になりうる」
と私の中で結論が出ましたので、その詳細についてお話したいと思います。

対人恐怖の緊張に深呼吸が効果があるのか検証してみた

寝る前の深呼吸は効果的?

まず、前日から準備を始めました。

寝る前に30分ほど音楽を聴きながらゆっくりと深呼吸をしていました。


これ自体はとても良かったと思います。

深呼吸をすることで自然と落ち着き眠くなり、良い睡眠がとれるようになりました。

バイト先に行く前にしっかりと深呼吸を行う

翌日、バイト先の店舗に行く前にコンビニなどに立ち寄り、喫煙スペースなどでしっかりと深呼吸をしました。

また、移動中も深呼吸を欠かしません。


トータル時間としては、バイトに行く前に30分ほどじっくりと深呼吸をしていたと思います。


深呼吸をしたおかげで、かなり落ち着いているのがわかります。

「これは効果がありそうだな・・・!」

と思っていたのですが・・・

実際に人に会うと余計に緊張してしまった

深呼吸のおかげで大分落ち着いた状態になっていたのですが、その状態でバイト先にいって人と出会ったとき、異変に気付きました。

(落ち着きすぎて元気に挨拶できない・・・喋る内容も思い浮かばない・・・!)

そんな状態になってしまい、頭が真っ白になってしまいました。



すると、一気に興奮状態に移行したせいか、緊張具合がいつもより多めになって頭もずっとまっしろでひどい緊張状態に陥ってしまっていたのです。

翌日以降も深呼吸を試してみるが、毎回逆効果に・・・

その日は調子が悪かったのかもしれない、と思い、翌日以降も深呼吸を試してみたのですが、結果は同じでした。


どうにも頭が真っ白になってしまうのです。


多分、深呼吸により落ち着いている状態にこそなるものの、そのせいで人に出会ったときに落ち着きすぎて反応が薄くなってしまうようになり、それが焦りを生み出してしまったのだと思います。

もしくは人と出会う準備が出来ていない状態になっているとでもいいますか・・・・


人と出会うということは、会話などをするということです。

そのときに必要以上に落ち着いた状態だと、頭が回らないということがよくわかりました。


結論

というわけで、私の中で
「人と出会う前に深呼吸をすることで緊張を和らげる」
というのは、失敗に終わりました。


寝る前の深呼吸だけは効果的。

ただ人と出会う前に意識して深呼吸するのは逆効果。



これが私の結論です。


注意してほしいのは、ここに書いてあることはあくまで私個人の体験談です。

あまり真に受けずに「深呼吸は効果が無いんだ」と結論付けないでほしいです。

実際に試してみて、それから結論を出していただきたいです。


対人恐怖症といっても、その症状は人それぞれです。

人によっては緊張に対して深呼吸がうまく効果が出る可能性はあると思います。

私にとって深呼吸があっていなかっただけなのかもしれません。


とにかく、私にとっては深呼吸は緊張や不安に対しては効果が無く、逆効果になるだけでした。

そんなことはせずに、余計な意識はせず、ほかのことを考えながら人と出会ったほうが自然と会話が出来ました。



それ以降は人と出会う前に余計な準備はしないようにしています。